一歩前へ

ゴリ旅 酒好きのアラサーが自転車で日本を旅します。2019/04/22福岡発反時計回り

【旅125日目】愛姫の三春城と東北自由民権運動の地を巡る

8/24(土) 晴れ

 

おはようございます。

f:id:kakkunn1031:20190824205548j:plain

今朝も聖石温泉で起床、良い天気です。

 

まずお風呂に入っておいで、ということで朝風呂を頂きます。

f:id:kakkunn1031:20190824205537j:plain

 

お湯は茶褐色で鉄分を含んでいます。

f:id:kakkunn1031:20190824205527j:plain

この辺りは火山地帯ではないので、源泉の温度は14℃程度とのこと。加温してやや温めに設定されています。内湯だけですが、じっくり入れてとても良い感じです。家のお風呂が温泉なんて幸せだ~!

 

休憩室はこんな感じ。

f:id:kakkunn1031:20190824205511j:plain

沖縄に関係した音楽が流れていていい感じ!素敵に休まります。

 

お昼前まで大将たちと話してダラダラします。充電したか、水入れたかなど、とても細かに気を使ってくださいます。本当にありがたい。

f:id:kakkunn1031:20190824205559j:plain

そしていざ出発!ここでの出発の儀は法螺貝と火打石でお見送りします。笑

どうもお世話になりました!これからも沢山の旅人に寄って欲しい、素敵なところです。また是非来させてもらいます。

 

そして1kmほど漕いで、分岐路へ。

f:id:kakkunn1031:20190824205603j:plain

ここでゲンちゃんともお別れ。ゲンちゃんは左へ行き海沿いへ、自分は右へ行き内陸へ向かいます。旅中か旅が終わってからかはわかりませんが、またどこかで会うでしょう!お互い良い旅をして、いつかどこかで。(*´▽`*)

 

三春城

中世から近世の田村地方を治めた大名の居城跡で、美しい姿から舞鶴とも呼ばれており、日本100名城に選定されています。今は石垣などを残すのみ、建物はありません。

本丸跡

f:id:kakkunn1031:20190824205625j:plain

1504年に田村義顕(よしあき)が築いたといわれています。田村氏は2代目征夷大将軍坂上田村麻呂の子孫である由緒ある家系とされ、義顕、隆顕、清顕と3代続きます。田村清顕の1人娘が伊達政宗の正妻として有名な愛姫(めごひめ、とても可愛くめんこい姫)す。清顕が急逝したため伊達政宗を後見人に、清顕の甥・宗顕が城主となり、政宗の南奥羽制覇を支えたと言います。

 

大広間

f:id:kakkunn1031:20190824205608j:plain

今は木々が多い茂っていますが、麓から高さ100m、標高は407.8mほどの高台にあり景色は良かったんだと思います。

1590年に豊臣秀吉の奥州仕置きにて田村氏は改易され、一時伊達領となりますが、翌年には会津に入った蒲生氏郷(がもううじさと)の領地に組み入れられ、若松城の支城の1つとなります。その後松下氏が納めますが1644年に改易、以後秋田氏11代の居城となりました。

 

奧跡

f:id:kakkunn1031:20190824205614j:plain

 

f:id:kakkunn1031:20190824205619j:plain

一番高いところには秋田家のお墓がありました。

戊辰戦争では三春藩は図らずも奥羽越列藩同盟に加わりますが、河野広中などの活躍のあって新政府軍の攻撃を受ける直前に無血開城しました。維新後は建物・石垣・礎石まで払い下げられ、公園として整備されました。一部に埋もれた石垣や地形が残っていますが、少し残念です。ですが、静かでゆっくり散策できてとても良い時間でした。(*´з`)

 

三春町歴史民俗資料館 自由民権記念館

 

f:id:kakkunn1031:20190824205633j:plain

栄えていた町なので、面白いものが見れるかな~などと思い資料館へいきます。が、内部は写真禁止だったので画像ないです。( ;∀;)

三春は以前養蚕やたばこ産業が盛んだったそうです。そして三春人形や三春駒といった、今でも有名な郷土玩具があり、その作り方などを見ることが出来ました。

そして、何より三春は明治時代の自由民権運動発祥の地の一つです。自由民権運動とは、当時の藩閥閣僚たちによる専制政治に対抗し、自由と平等の旗をかかげ、憲法の制定、国会の開設、地租の軽減、地方自治の確立など、きんだいてきな政治体制を要求して全国に沸き上がった政治運動のことです。学校で習ったな~!何年前だろう・・・薄い記憶にしかないや。( ´•д•`; )

三春出身の河野広中らは三春に政治結社 "三師社"、学塾 "正道館" を創設、三春は東北地方最大の自由民権運動の中心地となりました。福島事件、加波山(かばさん)事件などで多くの自由民権運動家が逮捕・処罰されましたが、その中に三春出身者が多数いたとのことです。

明治維新については色々なところで見ましたが、自由民権運動について学んだのは旅に出て初めて。日本の近代政治の始まりに触れる貴重な経験が出来たかなと思います。(。-`ω´-)

 

・・・

 

f:id:kakkunn1031:20190824205643j:plain

通りも山間の町とは思えないような、綺麗に整備されています。開いている店も多く、かつてから栄えていたことが伺われます。

 

国道4号線までは基本下り。

f:id:kakkunn1031:20190824205649j:plain

東京まで200kmを切りました。真っ直ぐ行くわけではないですが、2-3日で着いてしまう距離です。北海道を終えたら、なんか本州がとてもちっぽけに思えます。見所は沢山あるんですけどね。

 

4号線、このあたりはあまりアップダウンもなく走りやすい。

f:id:kakkunn1031:20190824205654j:plain

路肩もある程度ありますが、交通量はやっぱり多いです。

 

栃木県に突入!

f:id:kakkunn1031:20190824205700j:plain

1.福岡⇒2.山口⇒3.島根⇒4.鳥取⇒5.兵庫⇒6.京都⇒7.滋賀⇒8.福井⇒9.石川⇒10.富山⇒
11.岐阜⇒12.長野⇒13.新潟⇒14.山形⇒15.秋田⇒16.青森⇒17.北海道⇒18.岩手⇒19.宮城⇒20.福島⇒21.栃木

 

ありがとう東北。初めて行く県も多く、言語・文化や環境は勿論、暖かい人が多くてとても良い思い出が沢山できました。三陸の震災からの復興がまだまだ、本当にまだまだなのには色々考えさせられます。またこの目で確かめに来ないとです。

そして日が暮れてきて久しぶりのナイトランをします。よろしく関東!

 

f:id:kakkunn1031:20190824205705j:plain

途中花火が。

自転車から手で持って適当な設定で撮ったので酷い。笑

夏の花火って、どことなく夏の終わりを感じます。

 

昼に聖石温泉を出発して十分観光してしまい、この辺りは道の駅も全然ないのでかなり走ってしまいました。疲れた~!

マクドでブログの更新をして、道の駅でテント張ってお休みなさい!

 

明日から天気酷いんよなー・・・。どうしよう。朝起きたら予報が好転していることを願っておやすみなさい( ´O` ) ~.。o。゚

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
よろしければ1日1クリックお願いします。順位とテンションが上がります(^_-)-☆<

 

drive.google.com

 

<データ>

出発地 聖石温泉 11:30

到着地 道の駅 那須野が原博物館 23:30

走行距離 101.52

総走行距離 6928.04

平均速度 19.8

最高速度 43

獲得標高 678

<支出>

朝食 カップ麺 パン

昼食 84 パン

夕食 300 マクド

飲料 127 メッツ

観光 300 三春町歴史民俗資料館入浴

宿泊 道の駅 那須野が原博物館

使用金額 811

【旅124日目】旅人応援ベースキャンプ・聖石温泉!!

8/23(金) 雨のち曇り 一時晴れ

 

おはようございます。聖石温泉で起床します。朝方雨が降っていましたが、次第に天気は回復傾向。どうしようかなーなんて考えながら午前中過ごします。

f:id:kakkunn1031:20190824001515j:plain

気づいたら "もう一泊!" と言っていました。笑 大将は面白いし居心地も良い、ここにもう一日居させてもらっても楽しめるし、得るものはあるかなと思って停滞を決意します。それでは元気にいってみよー୧(๑•̀ㅁ•́๑)૭✧

 

・・・

 

ブログの更新、情報収集、そして大将や細川くん、お客さんと話ししながらまったりします。聖石温泉のある田村市を探索してみよう・・・ということで、少しドライブに連れて行ってもらいます。

 

移ヶ岳

f:id:kakkunn1031:20190824001530j:plain

標高998m、端整な独立峰で険峻な頂上を持つ山で、町を一望できます。

 

移ヶ岳(うつしがだけ)

f:id:kakkunn1031:20190824001527j:plain

御影石が取れるらしく、南側の採石場跡が大きくえぐれているそう。冬は山頂付近では樹氷が見れるらしい。ここからも30分程度で登れるようですが、今回はパスして色々回ります。

 

f:id:kakkunn1031:20190824001523j:plain

遠くには安達太良(あだたら)や磐梯山もわずかに見え、素晴らしい場所でした。

 

f:id:kakkunn1031:20190824001535j:plain

少し反対側に下りていくと湧き水もありました。そこまで冷たくはなかったですが、まろやかでとても美味しい水でした。(*´з`) 

 

杉沢の大杉

次に杉の木を見に行きます。

f:id:kakkunn1031:20190824001543j:plain

推定樹齢600-1000年、根本の周囲22.65m、樹高約50m、杉の巨木としてはなかなかのもので、国指定天然記念物にもなります。根本より10mほどの位置から幹が数本に分かれて伸びる姿はとても見事です。

 

f:id:kakkunn1031:20190824001538j:plain

江戸時代初期の寛永20年(1643)、二本松藩主丹羽光重が領内を巡視した際にこの大杉に目をひかれ、この土地を杉沢と改称させ、スギの名を "杉沢の大杉" としたそうです。

杉の巨木は色々なところで見かけますが、しっかりと整備され一本美しく聳え立っているのはとても綺麗で力強さがありました。 

 

 

聖石温泉

お世話になっている聖石温泉です。

f:id:kakkunn1031:20190824001550j:plain

 

夜の写真。表向きは普通の温泉です。笑

30年ほど前に井戸を掘っていたら偶然温泉が出てきた、比較的新しい温泉です。それを自宅で使っていましたが、大将の父が近所の人に開放したことから温泉業が始まったそうです。

 

f:id:kakkunn1031:20190824001459j:plain

地元の方に頂いたそう。地元に愛されている温泉です。

 

今回ここにお世話になることになったのも、色々と経緯があります。

f:id:kakkunn1031:20190824001454j:plain

田村市はあまり観光資源と言えるものがなく、山間にあるので景観も良いわけではない。また、往来は主に国道4号線や6号線を使用するので、国道349号線を使用する人が少ないのです。数年前に大将がたまたま通りかかった旅人に声をかけ、泊めたことから旅人に興味を持ち始めたそう。それで、東北・全国を旅する人達の jump upする為の基地になれればと、今年キャンプ場を裏に作りました。その噂がSNSで周り、オススメされて自転車では少しキツイ道を通り聖石温泉に来ました。

 

Base Camp of Higiriishi Hot Spring

f:id:kakkunn1031:20190824001503j:plain

 

f:id:kakkunn1031:20190824001507j:plain

きちんと土台があり、そこにテントを張ることができます。夜は焚火などもでき、廃材を利用して良いので薪代もかかりません。手作りですが丁寧に作られていて、とても綺麗。トイレや水場もあり、温泉にも入れます。

 

f:id:kakkunn1031:20190824001512j:plain

景色もこの通り。確かに何もないですが、この時期は緑の稲穂が綺麗です。通りから少し離れているので静か、民家も近くにないので夜まで飲んで火をたけます。この綺麗なキャンプ場が温泉に入ったら(入湯料500円)使用できるんです。なんてありがたい!(*´з`)

 

ローリングサンダーグリルロースター

f:id:kakkunn1031:20190824001519j:plain

これもなんと手作りなんです!炭火でじっくり鳥を焼きいて燻製に、その後冷やしてしっかり味が染み込んだものを提供してくれます。今は試作段階ですが、後々は移動販売など、色々と検討中。

 

店内が沖縄調なのも理由がありました。一つは温泉を継ぐ予定の若女将のことを考えて、もう一つはココに来ると非日常を味わえるようにする為だそうです。以前はコタツのある和風の内装だったそうですが、それだと家で入るのと変わらないではないか・・・ということで沖縄調にしました。色々と温泉のこと、そして田村のことを考えられている大将です。୧(๑•̀ㅁ•́๑)૭✧

 

田村市をまわったり、話をしたりしていると日も暮れてきました。

f:id:kakkunn1031:20190824001547j:plain

 

今日も夜は宴会。

f:id:kakkunn1031:20190824001554j:plain

ほそかわくんが今日も色々と作ってくれます。

 

ローリングサンダーグリルロースターで作ったチキン。

f:id:kakkunn1031:20190824001558j:plain

柔らかくてしっとり、味もしっかい染み込んでいます。ビックリするくらい、とても美味しいです。( ゚Д゚)ウマー

 

そのチキンの入ったカレー

f:id:kakkunn1031:20190824001603j:plain

当然メチャ美味しい!お酒を飲みながらバカな話、旅の話、聖石温泉のこれからの話などして盛り上がります。聖石温泉に旅人が沢山来ることで、地域の方々も定期的に来るようになり、田村市が盛り上がると良いです。本当に素晴らしいところなので、旅やツーリング、ドライブの際には是非寄ってみてください!!

23時ごろお開きに。その後ブログを書いたりしておやすみなさい( ´O` ) ~.。o。゚

 

明日は出発・・・するよな~!笑 いわきに抜けるか、宇都宮に抜けるか。朝考えます!

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
よろしければ1日1クリックお願いします。順位とテンションが上がります(^_-)-☆<

 

<支出>

朝食 ご飯 スクランブルエッグ チャーシュー

昼食  235 メロンパン おかし

夕食 カレー 鶏

酒 507 ビール レモンサワー

入浴 500 洗濯

宿泊 聖石温泉

使用金額 1242

【旅123日目】震災の影響を感じる道

8/22(木) 曇り一時小雨

 

おはようございます。

f:id:kakkunn1031:20190823110335j:plain

良い東屋を見つけてテントを張っていました。夜間霧雨が降ったみたいでやや濡れでしたが安眠!良いところでした。ε-(´・ε・̥ˋ๑)

今日は面白い温泉があるという話を聞いて行ってみようと思います。山越えですけど頑張って行きましょう。それでは元気にいってみよー୧(๑•̀ㅁ•́๑)૭✧ 

 

・・・

 

仙台空港より海沿いの公園で寝ていたのですが、この辺りにも津波の影響はあったようです。

f:id:kakkunn1031:20190823110338j:plain

 

f:id:kakkunn1031:20190823110241j:plain

 

f:id:kakkunn1031:20190823110237j:plain

ここにも家が建っていたようで、地盤だけ残して流されてしまっています。剥きだしのトイレが寂しい・・・。このまま遺構として残すみたいですね。

 

しばらくは国道4号線を南へ行きます。

f:id:kakkunn1031:20190823110244j:plain

道は広く走りやすいかと思いきや、トラックがバンバン通るのでなかなか恐怖です。

 

途中から国道349号線へ入り山へ入って行きます。いつの間にやら福島県に突入です。

1.福岡⇒2.山口⇒3.島根⇒4.鳥取⇒5.兵庫⇒6.京都⇒7.滋賀⇒8.福井⇒9.石川⇒10.富山⇒
11.岐阜⇒12.長野⇒13.新潟⇒14.山形⇒15.秋田⇒16.青森⇒17.北海道⇒18.岩手⇒19.宮城⇒20.福島

f:id:kakkunn1031:20190823110257j:plain

坂道はあるけど、こちらの方が走りやすく景色も良いので好きです。(*‘∀‘)

この道は海沿いの国道6号線原発事故の影響で通れない為、代わりに流れてきている福島県を縦に走る道になります。

 

道端にはスパイダーマンやオラフがいました。

f:id:kakkunn1031:20190823110253j:plain

 

そして定期的に立っているこの建造物。

f:id:kakkunn1031:20190823110249j:plain

最初なんだろうなーと思ってみていたのですが、数字と単位、μSv/hと書かれています。放射線を測る機械なんですね。原発事故の影響がこんなに内陸部まで・・・。いまでも道路は除染がされていますが、横に草むらにカウンターを置くと振り切れることがあるといいます。どれほどの影響があるかは未来になってみないとわからないでしょうが、影響ないと良いですね。

 

最後に急勾配を駆けのぼって・・・

f:id:kakkunn1031:20190823110301j:plain

 

聖石温泉に到着です。

f:id:kakkunn1031:20190823110311j:plain

 

f:id:kakkunn1031:20190823110306j:plain

前ではニワトリが放し飼い。

 

f:id:kakkunn1031:20190823110321j:plain

犬も3頭、猫や蛇までいる温泉です。

 

早速

f:id:kakkunn1031:20190823110314j:plain

オリオンビールを頂きます。何故か沖縄調。つい最近まで北海道でサッポロクラシックやオランダモルトを飲んでいたのに。笑

 

大将が旅人を応援してくださっていて、twitter経由で聖石温泉の情報が流れてきました。

f:id:kakkunn1031:20190823110318j:plain

夜は水炊きとお蕎麦を食べます。

 

そしてここでなんとらふさんと遭遇。

f:id:kakkunn1031:20190823110325j:plain

滞在3日目とのこと!温泉ということもあって、テルマエ・ロマエと呼ばれていました。笑

 

聖石温泉のキャラクター

f:id:kakkunn1031:20190823110330j:plain

エゴマちゃん。キャラが強すぎます。笑

 

温泉の経緯や田村市(聖石温泉のある地区)のこと、今後のことなど色々と話してお酒を飲みながら楽しい夜を過ごさせて貰いました。(*‘∀‘)

聖石温泉については明日にでも色々書けたらと思います。おやすみなさい( ´O` ) ~.。o。゚

 

明日は・・・午前中はまぁまぁ雨が降る予定。朝起きて考えようと思います。(*´з`)

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
よろしければ1日1クリックお願いします。順位とテンションが上がります(^_-)-☆<

 drive.google.com

 

<データ>

出発地 千年希望の丘 8:00

到着地 聖石温泉 17:00

走行距離 104.44

総走行距離 6826.52

平均速度 19

最高速度 49.3

獲得標高 1077

<支出>

朝食 うどん

昼食 パン

夕食 宴会

飲料 299 飲むヨーグルト 三ツ矢サイダー

食料品 397 パスタソース ツナ缶

酒 300 オリオンビール

入浴 500 聖石温泉

宿泊 聖石温泉

使用金額 1496

【旅122日目】日本三景・松島と日本三奇・塩釜を見に!

8/21(水)

 

おはようございます。

f:id:kakkunn1031:20190821213608j:plain

道の駅の端をお借りして寝ていました。ウッドデッキで屋根も大きく、快適でした。

6時に起床、片付けをして出発の準備をします。雨も上がって天候はバッチリなのですが、何故かあまり気分が乗らず、だらだらしていました。8時頃このままじゃだめだということで出発します。それでは元気にいってみよー୧(๑•̀ㅁ•́๑)૭✧

 

・・・

 

ゆっくりと、石巻市内へ向かいます。

f:id:kakkunn1031:20190821213409j:plain

稲もだいぶ黄色くなり、実ってきました。こういう風景の中自転車を漕ぐのはとても気持ちいい!

 

石巻市津波の被害はあったようで、石碑が建てられていました。

f:id:kakkunn1031:20190821213415j:plain

市街地は比較的綺麗でしたので想像できなかったのですが、石巻市で3000名以上の方が亡くなっているそうです。やはりここでも海沿いはインフラの整備がずっと行われていました。

 

街中には仮面ライダーサイボーグ009が有名な、漫画家 石ノ森章太郎先生の作品が沢山あります。

f:id:kakkunn1031:20190821213421j:plain

石巻より北の登米市出身でしたが、石巻にはかつて岡田劇場という映画館があり、石ノ森少年は自転車で3時間かけて頻繁に通っていたそうです。

 

石ノ森萬画館

石ノ森先生の作品に触れられる施設もあります。

f:id:kakkunn1031:20190821213432j:plain

 

f:id:kakkunn1031:20190821213425j:plain

 

f:id:kakkunn1031:20190821213429j:plain

 

f:id:kakkunn1031:20190821213436j:plain

 

f:id:kakkunn1031:20190821213440j:plain

あまり石ノ森作品に詳しくないので入館はしませんでしたが、無料部分だけでも十分楽しめました!旅が終わって作品を見て、また来たいなと思います。(*´з`)

 

日本三景 松島

25kmほど南下し、日本三景(京都天橋立、広島宮島、宮城松島)の松島を見に行きます。

f:id:kakkunn1031:20190821213448j:plain

 

f:id:kakkunn1031:20190821213452j:plain

 

f:id:kakkunn1031:20190821213504j:plain

松島湾に "八百八島" とも言われる、数多の島々が浮かんで見えます。

しかし、流石有名観光地だけあって人が多い・・・。海辺から見てもなかなか良さがわかりませんね。ε-(´・ε・̥ˋ๑) 四大観と言われる高いところから見るか、遊覧船から見たら

綺麗に見えるのかな?松島を見て "松島や あぁ松島や 松島や" と感動した松尾芭蕉の領域までは、なかなか遠いようです。

 

瑞巌寺五大堂

f:id:kakkunn1031:20190821213512j:plain

 

f:id:kakkunn1031:20190821213444j:plain

隣にあるので行ってみます。

 

すかし橋を渡って上陸。

f:id:kakkunn1031:20190821213500j:plain

身も心も乱れのないように、足元をよく見つめ気を引き締めさせるため、透かし構造になっているそうです。注意深く渡ります。(*‘∀‘)

 

五大堂の始まりは828年、現在の建物は1604年に伊達政宗が建てたとされ、東北地方現存最古の桃山建築だそう。

f:id:kakkunn1031:20190821213508j:plain

彫刻が力強く見えてきます。中には五大明王が安置されており、33年に一度御開帳されるそうです。

 

そして、ここにも震災の慰霊碑がありました。

f:id:kakkunn1031:20190821213517j:plain

 

・・・

 

松島を後にし、さらに南下します。

f:id:kakkunn1031:20190821213521j:plain

少し離れた所ですが、ここは観光客もおらず綺麗で静かな場所です。

 

 

御釜神社

不思議な神社があるというので行ってみます。

f:id:kakkunn1031:20190821213524j:plain

御釜神社は陸奥国一宮・鹽竈神社(しおがま)の境外末社で、塩竈市鹽竈神社の名の由来となった塩釜(四口の神釜)を奉安しています。塩釜は天逆鉾(宮崎県高原町高千穂峰山頂)、石の宝殿(兵庫県高砂市、生石神社)とともに日本三奇と言われています。

 

神竈奉置所

f:id:kakkunn1031:20190821213528j:plain

不思議な御釜が安置されてる場所です。中を見るには社務所に行き、100円納めます。

四口の神釜は塩土老翁神(しおつちのおじのかみ)が製塩に用いたものという伝承があります。元は7口ありましたが3口が盗まれて、4口になったと言われています。神釜の水は溢れることも涸れることもなく、世の中に異変が起こるときには色が変わると伝えられます。東日本大震災の時は、3月11日朝8:00に神社の管理人が参拝客の付き添いで見た際、「4つの御釜のうち奥2つの御釜の水がきれいに澄んでいた」と言います。また、ついこの間東北で地震がありましたが、その際も手前の御釜の水が茶色に変化していたそうです。以前はこのような変化が見られたときは藩主にお伝えしていたそうです。今も朝晩は必ず見ているそうですが、拝見した時はどの釜の水も変化しておらずしばらくは何事も起きなさそうです。良かった(*´з`)

 

陸奥国一宮 鹽竈神社

本社へ行きます。

f:id:kakkunn1031:20190821213536j:plain

長い階段を登り辿り着きます。

 

f:id:kakkunn1031:20190821213541j:plain

創建の年代は詳らかではありませんが、奈良時代頃より信仰されていたと考えられています。武家社会となってからは平泉の藤原氏鎌倉幕府の留守職であった伊沢氏、そして特に伊達氏の崇敬が厚く、歴代藩主は大神主として務めていたそうです。

 

狛犬は凄く変わった様相をしていました。

f:id:kakkunn1031:20190821213546j:plain

どことなくゴリラのような・・・。( ᷇࿀ ᷆ )

 

別宮

f:id:kakkunn1031:20190821213557j:plain

御祭神は別宮に主祭神たる鹽土老翁神(しおつちのおじ)がお祀りされています。

海幸彦・山幸彦の説話に、釣り針を失くして困っていた山幸彦に目無籠(隙間のない籠)の船を与えワダツミの宮へ案内したそうです。一方博識の神としても登場しています。

 

左宮・右宮

 

f:id:kakkunn1031:20190821213549j:plain

 

f:id:kakkunn1031:20190821213554j:plain

左宮に武甕槌神、右宮に経津主神をお祀りしています。

武甕槌神(たけみかづち、茨城県鹿島神宮主祭神)・経津主神(ふつぬしのかみ、千葉県香取神宮主祭神)は共に高天の原随一の武の神として国譲りに登場し、国土平定の業をなした神です。東北地方を平定する役目を担った鹿島・香取の神を道案内されたのが鹽土老翁神だそうです。

 

凄く大きく立派な由緒ある神社でした。人もまばら、とてもゆっくりと落ち着いた気持ちでお詣りでき満足です!神社参拝はその土地の事がよく分かるし気持ちも落ち着くし、やっぱり良いな~。

 

・・・

 

ここで仙台へ行くか相当悩みました。牛タンやずんだもち、笹かまぼこ・・・仙台城址や伊達家のことも勉強したかったのですが・・・。なんとなく人混みに入って行きたくない気分だったので、このまま南下することにします。まぁまた来るでしょう!(*´з`)

 

キリンビール仙台工場。

f:id:kakkunn1031:20190821213602j:plain

シャトルバスも出ているようで、中では飲んだり生ラムを食べたりもできるそうです。久しぶりにジンギスカン食べたい・・・。が、時間も時間なのでぐっと我慢!

 

f:id:kakkunn1031:20190821213605j:plain

沿岸部にあるのですが、津波避難ビルの指定なんかあるのですね。この辺りはそれほど工事が行われていませんでしたが、津波による被害はあったようです。

 

野宿をしようと思っていた公園のトイレが閉まっていたので、千年希望の丘へ移動。夜は雨が降るかもしれなかったのですが、素敵な東屋がありました。(*´з`) 夕飯にチルドの油そばを食べてみましたが、なかなか良いです。( ゚Д゚)ウマー 余裕があったら使って行こうかな。今日も適当にテントを張っておやすみなさい。( ´O` ) ~.。o。゚

 

明日は少しロングライド、福島県の山の中まで行こうと思います。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
よろしければ1日1クリックお願いします。順位とテンションが上がります(^_-)-☆<

 

drive.google.com

 

<データ>

出発地 道の駅 上品の郷 8:00

到着地 千年希望の丘 19:00

走行距離 76.05

総走行距離 6722.08

平均速度 17

最高速度 40.4

獲得標高 313

<支出>

朝食 うどん

昼食 309 和風豚ヒレカツ

夕食 180 油そば とうきび

飲料 127 三ツ矢サイダー

食料品 187 パスタソース パン

買い食い 215 パン

観光 1224 ステッカー(ショッカー) 拝観 御朱印

宿泊 千年希望の丘

使用金額 2142

【旅121日目】雨中の山越えで宮城県へ!

8/20(火) 雨

 

おはようございます。曇りで天気がもつと思っていたのですが3時過ぎに雨がパラついてきたので、慌てて屋根の下に移動します。小さい屋根でしたが風がなかったので助かった。( ´•д•`; )

f:id:kakkunn1031:20190820152543j:plain

f:id:kakkunn1031:20190820152537j:plain

今日は午前中から雨が降る予報、朝5時に起きてみるとひとまず止んでいるみたい。この隙に出来るだけ移動したい!ということで元気にいってみよー୧(๑•̀ㅁ•́๑)૭✧

 

・・・

 

手早くパッキングして5時半に出発!

f:id:kakkunn1031:20190820152540j:plain

昨日までほど起伏はないハズですが、150mほどの登坂がありそうなので出来るだけ雨が降る前にそこをクリアしたい・・・。少し先を急ぎます。

 

国道45号線を離れて山間の道を一度岩手県に戻り・・・再度宮城県へ入りなおします。

f:id:kakkunn1031:20190820152546j:plain

 

国道346号線、二俣川に沿って山を越えます。

f:id:kakkunn1031:20190820152548j:plain

川沿いには意外と広い土地が広がっていて、民家は少ないものの稲作などが行われていました。

 

気分良く進んでいると、半分ほど来たところでガッツリ雨が降ってきます。

f:id:kakkunn1031:20190820152551j:plain

コンビニに緊急避難、雨具を装着します。とりあえず山は越えれましたが・・・勘弁

して欲しい。( ;∀;) 視界が悪いし滑るし蒸し暑いしですが、このまま雨は止みそうにないのでゆっくりと再スタートします。

 

そんなに高くない場所なのですが・・・

f:id:kakkunn1031:20190820152554j:plain

山には霧がかかってきていました。ε-(´・ε・̥ˋ๑)

 

なんとか目的の道の駅 上品の郷に到着します。

f:id:kakkunn1031:20190820152557j:plain

ここは温泉が併設されています。鉄が含まれた茶色のお湯で、とても気持ちいい。(*´з`)

 

f:id:kakkunn1031:20190820152602j:plain

休憩室でダラダラしながらブログ更新などを行います。朝早く移動するとこういった時間も出来るから良いですね~!暑い時期は涼しい時間を有効に使えるようにしよう。

ですが雨のせいで、興味あった柳津虚空蔵尊など飛ばしてしまいまいした。天候ばかりは仕方ないとはいえ、やっぱり雨は景色も楽しめないし良くないなぁ~。

しばらく天気が悪いみたいですし、ちょっと色々考えます!

適当にテントを張っておやすみなさい。( ´O` ) ~.。o。゚

 

明日は松島、仙台に行こうと思います。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
よろしければ1日1クリックお願いします。順位とテンションが上がります(^_-)-☆<

 

drive.google.com

 

<データ>

出発地 道の駅 大谷海岸 5:30

到着地 道の駅 上品の郷 11:00

走行距離 56.84

総走行距離 6646.03

平均速度 16.8

最高速度 45.1

獲得標高 721

<支出>

朝食 356 カップ焼きそば パン

昼食 497 唐揚げ弁当 パン

夕食

飲料 138 三ツ矢くちどけもも

食料品 518 ポテチ パスタ

入浴 500 ふたごの湯

宿泊 道の駅 上品の郷

使用金額 2009

【旅120日目】陸前高田と奇跡の一本松、震災のその後

8/19(月) 晴れのち曇り

 

 おはようございます、ライダーハウスあかぶで起床します。

 

f:id:kakkunn1031:20190819223058j:plain

建築の方々は朝早くに仕事へ行っており、自分とライダーの方だけ残っていました。特にチェックアウトなどはないので適当に準備して出発します。何やら天気が下り坂、明日は雨になりそうです。どこでやり過ごすか考えながら、東日本大震災の被災地を通って三陸を南下しようと思います。それでは元気にいってみよー୧(๑•̀ㅁ•́๑)૭✧

 

・・・

 

国道に至るところにこの看板があります。

f:id:kakkunn1031:20190819223107j:plain

震災の際、津波がどこまで到達したかを知らせてくれます。もしまた同様の地震が起きた時はこの看板より高い場所まで逃げれば良いのでしょう。過去を未来に伝える一つの手段なのかなと思います。そういえば魹ヶ崎に行った際も古い大津波記念碑などがありました。9年前の震災では過去の教えを生かせたのかな?次もし起こった時は今回の経験を生かして欲しいですね。

 

この日も山間の道を走ります。

f:id:kakkunn1031:20190819223113j:plain

アップダウンの繰り返しは精神的にしんどい。どうせだったらずっと登りの方が達成感があって好きです。笑 まぁこんなこと言っても進むしかないので諦めて坂を越えていきます。( ´•д•`; )

 

釣りの餌を売る自販機がありました。

f:id:kakkunn1031:20190819223118j:plain

 

釜石と大船渡の間にある峠、大峠(おおとうげ)。この地点は三陸自動車道が開通して現在無料区間にあたるので、あまり通る車はありません。その頂上を通るトンネルが三陸隧道です。昭和36年に竣工し、今でも補修されながら使われていました。

f:id:kakkunn1031:20190819223123j:plain

中は狭く、大型のバスやトラックがすれ違うのはかなり大変そうです。トンネルの途中で下り坂になり、無事峠を越えます。

 

大船渡市街に入ります。不思議な道路があります。

f:id:kakkunn1031:20190819223133j:plain

BRT(バス高速輸送システムBus Rapid Transit)の道です。震災で大船渡線の盛-気仙沼間が被害を受け、BRTで運用されていました。決して電車の本数は多くはないようなので、これはこれで良い形で残っているのかもしれません。

 

再び山道を越えていきます。

f:id:kakkunn1031:20190819223140j:plain

 

陸前高田市へ入ります。

f:id:kakkunn1031:20190819223144j:plain

 

道の駅 高田松原

f:id:kakkunn1031:20190819223150j:plain

津波に被害を受けた状態で残っていました。

陸前高田市は沿岸部の大きな町で、死者・行方不明者は岩手県内最大の1807名にも及ぶそうです。

 

復興の進み具合はまだまだ。道路を通る車の1/3はトラックなどの工事関係車両です。

f:id:kakkunn1031:20190819223202j:plain

道路や堤防を作っている状況です。もう8年以上前なのに・・・。被災した建物はだいぶ除去されていて、新しい家もわずかに建ってはいますが、元のように人が溢れるにはまだまだ時間がかかりそうです。

 

一軒茶屋で震災の写真展が開かれていました。

f:id:kakkunn1031:20190819223212j:plain

 

f:id:kakkunn1031:20190819223217j:plain

津波が襲い掛かってくる瞬間の写真が経時的に撮影されていて、改めて物凄い威力を感じます。実際に自分の住んでいる地域で災害が起こった時にどう行動して良いか、避難所はどこで何が揃っているのかなど、全く知らないなと思いました。

 

奇跡の一本松

f:id:kakkunn1031:20190819223011j:plain

右側の建物はユースホステルです。 

 

f:id:kakkunn1031:20190819223030j:plain

ここには見事な松原があったそうですが、津波の影響などで皆流れてしまいました。1本だけ力強く松が残り、奇跡の一本松と名付けられ復興のシンボルとなっていますね。

1本だけ残ったのには様々な要因が重なったそうです。津波が14.5m、一般の松が17m、奇跡に一本松は23mです。一般の松は引き波で流れてきた瓦礫が引っ掛かりねじ切れるよう折れていましたが、奇跡の一本松は枝の部分が高く、スルーしたのではないかと言われています。

残念ながらこの木はもう枯れてしまって、巨額を注ぎ込み現在の姿を維持しています。よくみると避雷針も付いていました。

 

地元の方は、こんな都合良く一本残らんとおっしゃっていました。松にご遺体が引っ掛かったりして、それを取る為に登れないから倒して結果この木だけ残った・・・などとおっしゃっていました。本当のところはどうなんでしょう。(。-`ω´-) 

 

f:id:kakkunn1031:20190819223054j:plain

一本松の周囲も公園にするための工事が進められていました。

  

震災の被害に遭った地を実際に見て回るのは色々と考えさせられます。この地にはまだ全然人が戻ってきていませんが、元々住んでいた人たちは今どこにいるのでしょう?仮設住宅?本当であれば被害にあった地に戻ることは良い事ではないのでしょうが、三陸は山がとても多く平地はとても貴重で、そういう訳にはいかないでしょう。より住みやすい形で復興できることを祈らざるを得ません。

 

この後気仙沼を抜けて道の駅 大谷海岸へなんとか辿り着きます。三陸を100km以上走るのは相当しんどかった・・・。気仙沼宮城県なんですね!気づいたら突入していたようです。笑 写真撮る余裕なかった。( ;∀;)

1.福岡⇒2.山口⇒3.島根⇒4.鳥取⇒5.兵庫⇒6.京都⇒7.滋賀⇒8.福井⇒9.石川⇒10.富山⇒
11.岐阜⇒12.長野⇒13.新潟⇒14.山形⇒15.秋田⇒16.青森⇒17.北海道⇒18.岩手⇒19.宮城

 

パスタを湯がいて食べて、早めにおやすみなさい!

明日は午前中からなかなか強い雨が降りそうです。早起きして出来るだけ進むことにします。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
よろしければ1日1クリックお願いします。順位とテンションが上がります(^_-)-☆<

 

drive.google.com

 

<データ>

出発地 ライダーハウス あかぶ 8:40

到着地 道の駅 大谷海岸 19:00

走行距離 105.07

総走行距離 6589.19

平均速度 18.3

最高速度 52.3

獲得標高 2075

<支出>

朝食 パン

昼食 118 カップ焼きそば

夕食 パスタ

飲料 260 リプトンレモンティー コーラ

食料品 269 ツナ缶 豆腐酒

観光 300 ステッカー

雑費 108 ガス

宿泊 道の駅 大谷海岸

使用金額 1055

【旅119日目】本州最東端 魹ヶ崎は山奥でしんどかった・・・

8/18(日) 晴れ

 

おはようございます。

f:id:kakkunn1031:20190819001616j:plain

道の駅の休憩所をお借りして寝ていました。空調がないから暑いかと思いきや、夜は涼しく快適です。(*´з`)

今日は本州最東端に行こうと思うのですが、9時以降にしか到達証明書を発行してもらえない・・・ということで、それまで近くを観光してから行くことにします。それでは元気にいってみよー୧(๑•̀ㅁ•́๑)૭✧

 

浄土ヶ浜

近くに浄土ヶ浜三陸復興国立公園にある三陸を代表する景勝地があり、以前オススメされたので行ってみます。

f:id:kakkunn1031:20190819001620j:plain

久しぶりのラウンドアバウトがありました。この辺りも震災の影響があったようで、建物は新しいものばかりです。

 

戊辰戦争時の宮古湾海戦の碑がありました。

f:id:kakkunn1031:20190819001626j:plain

ここでも激しい戦闘があったようです。

 

駐車場以降はマイカー通行規制がありますが、自転車は通してもらえました。山道を登って行くと見えてきます。

f:id:kakkunn1031:20190819001630j:plain

 

f:id:kakkunn1031:20190819001634j:plain

 

f:id:kakkunn1031:20190819001643j:plain

 

f:id:kakkunn1031:20190819001639j:plain

約5200万年前の古第三紀に形成されたと言われており、火山岩からできた白い岩と小石によって入り江が作られているため、外海から隔てられていおり波も穏やかです。海水浴もできるようですが、まだ時間が早いので人もまばら、ゆっくりと観て回れました。

岩の上には岩手県の県木でもある "ナンブアカマツ" などの常緑樹があり、白い岩肌とのコントラストが美しいです。浄土ヶ浜の名前は、天保年間(1681年から1683年)に宮古山常安寺七世の霊鏡和尚が「さながら極楽浄土のごとし」と、目の前に広がる風景に感嘆したことから名付けられたと言われています。

少し山道は登りますが、とても美しくて大満足でした!

 

・・・

 

来た道を道の駅まで戻ります。

f:id:kakkunn1031:20190819001649j:plain

海岸線には大きな防潮堤が建設されていました。

 

f:id:kakkunn1031:20190819001655j:plain

鍬ケ崎鉱石貯蔵施設跡。田老鉱山で産出された鉱物を10km以上の及ぶ索道で運搬、貯蔵されていた施設です。かつては旧国道45号線が通り、料亭や遊郭の並ぶ一大繁華街として名を馳せたそうです。今は周囲もひっそりとし、真新しい民家がぽつぽつと立ち並ぶ程度でした。

 

道の駅まで戻って証明書を貰います。

f:id:kakkunn1031:20190819001659j:plain

震災では約5mの津波が押し寄せたそうで、建物には到達ラインが引かれていました。

 

中華そば たらふく

昨日オススメされたラーメン屋に行き、早めの昼食にします。

f:id:kakkunn1031:20190819001703j:plain

10時半の開店直後に行ったのですぐに座れましたが、すぐに満席になります。 

メニューは中華そばのみ!入ると通常は何人か聞かれますが、ここでは「いくつですか?」とそばの数を聞かれます。

 

中華そば580円

f:id:kakkunn1031:20190819001412j:plain

透き通った煮干しスープに自家製の縮れ麺が縁ギリギリまで入っています。

 

f:id:kakkunn1031:20190819001416j:plain

1953年創業の老舗で、戦後お腹を空かせた人にお腹一杯食べさせたいとのことでこの店名、中華そばになったそうです。大盛の設定はありませんが、デフォルトで麺は大盛と同じくらいありました。スープも上品でとても美味しかった!飲んだ後に食べたくなる優しい中華そばです。(*´з`)

 

・・・

 

お腹も満たされたので、本州最東端、魹ヶ埼(とどがさき)へ向かいます。

f:id:kakkunn1031:20190819001420j:plain

 

北海道以外で見るとは・・・

f:id:kakkunn1031:20190819001428j:plain

岩手県大きすぎです。( ´•д•`; )

県道41号線(重茂半島線、おもえ)を通って行きますが、半島の山道を突っ切るのでアップダウン、急カーブがかなり激しく大変です。もう到達証明書も貰ったし、行かなくてよくない?などと悪い考えを打ち消しながらなんとか到着します。笑

 

本州最東端 魹ヶ埼

やっとの思いで入口に到着。

ですが、ここからもまぁまぁ大変!

f:id:kakkunn1031:20190819001433j:plain

ここから山道を1時間ほど歩いていきます。

 

落ちそうで落ちない浮き玉

f:id:kakkunn1031:20190819001438j:plain

 

f:id:kakkunn1031:20190819001446j:plain

震災の時に流された浮き玉が引っ掛かったそうです。

 

津波はこの高さまで到達したそう。

f:id:kakkunn1031:20190819001457j:plain

相当な高さです。場所によってかなり津波の高さは違うみたいです。改めて自然のパワーを思い知らされます。

 

最高地点を越えて。

f:id:kakkunn1031:20190819001501j:plain

ひたすらに山道を歩きます。最初の急登以降はあまり起伏がなく、楽に歩けます。逆に凄く単調・・・正直飽きてしまいます。クマも出ることがあるらしく、音楽を流しながら歩きます。

 

そして視界が開けてきました。

f:id:kakkunn1031:20190819001506j:plain

 

魹ヶ埼到着!

f:id:kakkunn1031:20190819001513j:plain

魹ヶ埼灯台

今は無人灯台です。かつて有人時代は記帳すれば登れたそうですが、今は閉じられています。この灯台守の妻の手記が元に、映画 "喜びも悲しみも幾年月" が作られ大ヒットしました。旅が終わったら見てみたいです。

 

本州最東端の碑へ。

f:id:kakkunn1031:20190819001522j:plain

f:id:kakkunn1031:20190819001535j:plain

f:id:kakkunn1031:20190819001543j:plain

ここが本州で一番最初に日が昇る場所なんですね~。なんて考えていますが、正直そこまで感激はありませんでした。( ´•д•`; ) ですが来づらいからか人も少なく、ゆっくりできます。

 

来た道を帰ります。

f:id:kakkunn1031:20190819001554j:plain

またあの単調な道を1時間・・・飽き飽きしながら戻りました。ε-(´・ε・̥ˋ๑)

 

・・・

 

ここまででかなり足を使ったし、相当ヘロヘロでした。が、魹ヶ崎はここからが本番。再び県道41号線のクネクネ道を昇り降りし、国道45号線へ合流して重茂半島を脱出します。ずっと山道のアップダウン、急カーブなのでバイクなど走るのが好きな人には良いのかもしれませんが、自転車だと相当しんどかった・・・。

f:id:kakkunn1031:20190819001559j:plain

ギリギリの状態で宮古市へ入ります。この海が見えたときは嬉しかった!復興で堤防を作っています。遠くではホタテの養殖でしょうか。ホタテの看板をよく見かけます。

 

ライダーハウスあかぶへチェックイン。

f:id:kakkunn1031:20190819001612j:plain

建築会社の寮みたいなところに泊めてもらえる感じ?不思議なライハです。1000円で布団あり、シャワーガスが使え、洗濯機も貸してもらえるようです。本州でこれはありがたい。東北旅中のライダーさんに色々ご馳走になりながら話して、疲れで眠気が限界に来たのでおやすみなさい。( ´O` ) ~.。o。゚

 

明日は45号線を南下予定、東日本大震災で最も被害のあった地域を通ることになると思います。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
よろしければ1日1クリックお願いします。順位とテンションが上がります(^_-)-☆<

 

drive.google.com

 

<データ>

出発地 道の駅 みなとオアシス みやこ 7:30

到着地 ライダーハウス あかぶ 19:00

走行距離 79.41 歩き含

総走行距離 6484.12

平均速度 11.1

最高速度 52.7

獲得標高 2264

<支出>

朝食 チキン南蛮弁当

昼食 580 たらふく 中華そば

夕食 パスタ

飲料 96 オレンジジュース

食料品 274 パン オレンジジュース

酒 148 ビール

観光 100 本州最東端証明書

宿泊 1000 ライダーハウス あかぶ

使用金額 2198

 

【旅118日目】北上山地を超え、太平洋へ向かえ!

8/17(土) 小雨一時曇り のち晴れ

 

おはようございます。

快活クラブで8時間ナイトパックをフルに使い、ゆっくり起床します。前でゆっくり準備していたら雨が降ってきたり止んだり・・・。怪しい天気ですがそろそろ歩みを前に進めたいので出発!山を越えて太平洋側へ抜けようと思います。今日も元気にいってみよー୧(๑•̀ㅁ•́๑)૭✧

 

・・・

 

一緒にいたタカは自転車を直したり県庁回り、トシくんはこのまま4号線を上るとのことでお別れになります。まぁまたどこかで会うでしょう!笑 いつかまたどこかで!

 

久しぶりにゲンちゃんと2人、何故か目的地や興味が割とかぶります。

f:id:kakkunn1031:20190817235633j:plain

空は晴れてきました。岩手山、山頂は雲がかかっているけど、本当に綺麗な形をしています。これで見納め、最後に見ることが出来て良かった!

 

国道106号線(サンライズロード)へ入るとすぐにダラダラとした登りが始まります。北上山地に沿って峠を越えることになります。やっぱり坂は憂鬱だなぁー・・・。

f:id:kakkunn1031:20190817235640j:plain

ダムの建設が進んでいました。遠くには旧道が見えます。もうしばらくすると水の底に沈んでしまうんですね。

 

立派な橋を越えて。

f:id:kakkunn1031:20190817235647j:plain

山に入ると小雨が降ったり止んだり。幸い雨具はいらないくらいですが、やっぱり雨は滑るし景色も楽しめないから嫌です。

 

今日のゲンちゃん。

f:id:kakkunn1031:20190817235654j:plain

相変わらず元気。笑

 

道は川に沿ってどんどん山奥へ登り入って行きます。

f:id:kakkunn1031:20190817235524j:plain

 

道の駅 区界高原(くざかいこうげん)へ到着。

f:id:kakkunn1031:20190817235530j:plain

ここが106号線の最高地点区界峠、標高750mです。盛岡から30kmほど。ダラダラ続く登りで急登はなかったので、気づいたら登っている感じでした。しかし湿度が高くジメジメ、めちゃくちゃ汗かきました!( ᷇࿀ ᷆ )

 

峠を過ぎるとひたすら緩い下りが続きます。サイコー!

f:id:kakkunn1031:20190817235552j:plain

百名山早池峰山(はやちね)へ向かう道路の分岐へ到達。

 

ここを数キロ進めば門馬(かどま)コースの登山口へ着きます。

f:id:kakkunn1031:20190817235539j:plain

ここに来るまで、山に登るか相当悩みました。ただ、この先ダートになること、登山口近くにキャンプ場がないこと(駐車場はあるけどクマが出る可能性があるらしく野宿は危険)、何よりあまり気分がノッてこない・・・。なので今回は見送ることにしました。沢沿いを歩いて気持ちよく、景色も素晴らしい北上山地の最高峰なので、またきっと来るでしょう。

明日天気良さそうだし、ここまで来て引くのは相当辛いし、後ろ髪引かれまくるけど、、、こんな感じで山に登るのは良くないし、仕方ない!( ´•д•`; )

 

渓流釣りをしていたお兄さんとお話します。この辺りも普通にツキノワグマは見かけるそう。大きくても体調1.5mほど、憶病なのはヒグマと同じで、基本的には会っても大丈夫だろうとのことでした。会いたくないですけども。笑

 

気を取り直して自転車を漕ぎます。

f:id:kakkunn1031:20190817235603j:plain

美しい山・川の間をゆるやかに下って行く国道106号線は本当に最高!今までで一番好きな道かもしれません。(*´з`)

 

f:id:kakkunn1031:20190817235610j:plain

不思議な形をしたバス停。

 

徐々に川幅が広く、緩やかになってきます。

f:id:kakkunn1031:20190817235616j:plain

f:id:kakkunn1031:20190817235621j:plain

宮古市側は晴れていて気温も29度程度、心地良いです。

 

スーパーで買い出しをしていると、久しぶりに綺麗な夕焼けを見れました。

f:id:kakkunn1031:20190817235625j:plain

 

数キロナイトランをして、道の駅 みやこへ到着します。

そうめんを湯がく準備をしていると、地元の歯医者さんご夫婦に声をかけて頂き、焼き鳥を御馳走になりました。震災の話や宮古周辺の話を聞かせてもらい、とても楽しかったです!何よりご夫婦揃って趣味が多彩!仕事の昼休みにSUPをしたり、今日も仕事終わりに車で港に来て焼き鳥など焼いて食べたり・・・。理想の働き方・生き方をされているように思えました。

 

 

色々素晴らしいお話を聞かせてもらい、適度な時間に解散。ありがとうございました!

気づいたら今日は峠を越えて90kmも漕いでいました。岩手県は県として最大、やっぱり大きいな~!疲れ果てて休憩所でおやすみなさい。( ´O` ) ~.。o。゚

明日は本州最東端へ行く予定です。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

よろしければ1日1クリックお願いします。順位とテンションが上がります(^_-)-☆<

 

drive.google.com

 

<データ>

出発地 快活クラブ 盛岡バイパス店 11:00

到着地 道の駅 みなとオアシス みやこ 19:40

走行距離 95.55

総走行距離 6404.71

平均速度 19.7

最高速度 43.8

獲得標高 1941

<支出>

朝食 快活クラブ無料モーニング

昼食

夕食 そうめん 焼き鳥

飲料 145 CCレモン

食料品 599 豆腐 パスタソース チキン南蛮弁当

買い食い 203 どら焼き

宿泊 道の駅 みなとオアシス みやこ

使用金額 947

【旅117日目】台風から逃げろ!福田パンのコッペパンを携え避難。

8/16(金)雲り後雨(台風10号

 

おはようございます。

f:id:kakkunn1031:20190816192505j:plain

初・橋の下はやや埃っぽかったものの風が強いお蔭で虫も少なく快適でした!

今日は朝から風が強く、午後からは雨が降る予定・・・。早めに室内に逃げ込んでしまおうと思います。それでが元気にいってみよー୧(๑•̀ㅁ•́๑)૭✧

 

石割桜

15分ほど走って盛岡市の中心部に戻ります。

f:id:kakkunn1031:20190816192529j:plain

f:id:kakkunn1031:20190816192600j:plain

 割れた石から桜の木が生えています!

盛岡藩家老の北家にあった庭石の割れ目に桜の種が入り込み、成長とともに石の割れ目を押し広げていったと言われています。樹齢350-400年の巨木で、今も石の割れ目は少しづつ広がっていると言います。大正12年に国の特別天然記念物に指定されました。

春はどんな桜の花を咲かせるのだろう。夏も緑が綺麗ですが、春も見てみたいです。(*´з`) 

 

福田パン

岩手に入ってから度々食べていた福パン、その本店に行ってみます。

f:id:kakkunn1031:20190816192639j:plain

朝7時開店、7時15分頃到着したのにこの混みよう!

 

様々な味があり、甘い系・調理系ともに充実のラインナップ。それぞれ組み合わせてオリジナルのパンを注文することが出来ます。f:id:kakkunn1031:20190816192651j:plain

 

 この人数を3人でさばいています。大変だ。( ´•д•`; )

f:id:kakkunn1031:20190816192702j:plain

 

とんかつ、キーマカレー(ポテトサラダ入り)、ラムレーズン+チーズを注文。

f:id:kakkunn1031:20190816192712j:plain

奇を狙わず定番で攻めてしまいました。笑

コッペパンがふわふわで美味しいです!惣菜は・・・まぁ普通かな?これからコッペパンを食べる度に福田パンを思い出すような、そんな美味しいパンでした。( ゚Д゚)ウマー

 

・・・

 

雨対策・停滞の準備をして喜盛の湯へ向かいます。

f:id:kakkunn1031:20190816192723j:plain

朝9時まででしたら朝風呂価格の500円で入れ、広々とした休憩室・コンセントも使えます。登山などで溜まったブログを更新、写真の整理、ルート調べなどをしながら過ごしていると午後から雨風が強まってきました。逃げ込んで正解だ~!

しっかり疲れを取ってまた明日から頑張ろうと思います!おやすみなさい( ´O` ) ~.。o。゚

 

三陸のリアス海岸沿いへ向かおうと思います。道は厳しいですが東北大震災の復興など、この旅で見なくてはいけないものが沢山ある気がします。 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
よろしければ1日1クリックお願いします。順位とテンションが上がります(^_-)-☆<

 

drive.google.com

 

<データ>

出発地 南大橋 7:45

到着地 快活クラブ 盛岡バイパス店 25:50

走行距離 5.93

総走行距離 6309.16

平均速度 12.9

最高速度 21.9

獲得標高 18

<支出>

朝食 315 牛丼

昼食 754 福田パン(とんかつ キーマカレー ラムレーズンチーズ)

夕食

飲料 186 水 ミルクコーヒー

入浴 500 喜盛の湯洗濯

宿泊 1571 快活クラブ 盛岡バイパス店

使用金額 3326

【旅116日目】盛岡名物・わんこそばで胃袋に挑戦!

8/15(木) 曇り 向い風強風

 

 おはようございます。

f:id:kakkunn1031:20190816165411j:plain

道の駅の軒下で起床します。夜から雨が降り続いていたいたので屋根のあるところで寝て正解でした。(*´з`)

さて、今日は向い風が強く吹く予報ですし、台風の影響も気になるところ。ひとまず大きな都市である盛岡へ行ってみることにします。それでは元気にいってみよー୧(๑•̀ㅁ•́๑)૭✧

 

・・・

 

西根から盛岡は基本下り。ゆっくり漕いでいるとあっと言う間に到着します。(*´з`)

 

そば処 東屋 本店

盛岡と言ったら麺が有名!わんこそば、じゃじゃ麺、冷麺・・・。その中でも旅中にチャレンジしたかったわんこそばへ行ってみます!

f:id:kakkunn1031:20190816165422j:plain

お盆なので凄い人!11時頃受付をしたのですが、既に昼の部で66番でした。

 

f:id:kakkunn1031:20190816165648j:plain

左隣のお店がお盆休みなので、そちらが待合室となっていました。外はとても暑かったので、こちらで待たせて貰うことに。

 

1時間30分ほどでお店の中に。

f:id:kakkunn1031:20190816165428j:plain

2階がわんこそばの場所、戦場となっています。どこの席も着々とわんこを積み上げていきます。

コースは2種類、9種類の薬味が付く3460円のコース。こちらは食べた椀を積み上げることが出来ます。もう1つは7種類の薬味で2920円、こちらは椀を片付けながら自分で数えて食べていきます。どちらも蕎麦の食べ放題に違いはないのですが、勿論椀を積み上げる方をお願いします。(*´з`)

 

f:id:kakkunn1031:20190816165434j:plain

エプロンを付けて、

 

f:id:kakkunn1031:20190816165447j:plain

f:id:kakkunn1031:20190816165500j:plain

薬味も揃って準備万端!!

 

「はい、どんどん!」「はい、じゃんじゃん」の掛け声で麺をすすっていきます。湯がいてツユにつけられた麺が人の手で千切られているそう。一杯の量にかなりムラがありますが、大体15杯で1人前とのこと。自転車を漕ぎ始めて胃袋が大きくなった気がするのでどれだけ食べられるか楽しみ!笑

麺はかなり柔めなので最初は噛まずに飲み込んでいましたが、30杯ほどでなかなかツラくなってきます。うっ、意外と腹にくるやんけ・・・。

 

結果は・・・

f:id:kakkunn1031:20190816165614j:plain

153杯でした!もうちょっと行けると思ったんだけどな~!蕎麦だけってのがやっぱり辛いかもしれない。( ;∀;)

むこう数カ月は蕎麦は見たくない!ってくらい食べました。笑

 

f:id:kakkunn1031:20190816165515j:plain

ゲンちゃん108杯、トシくん170杯!

 

f:id:kakkunn1031:20190816165635j:plain

闘いの跡・・・。こう見るとよく食べたな~(。-`ω´-)

 

・・・

 

腹ごなしに盛岡の町を散策します。

f:id:kakkunn1031:20190816165658j:plain

岩手銀行の古い建物。

 

もりおか歴史文化館へ。

f:id:kakkunn1031:20190816165737j:plain

盛岡のお祭りを中心に展示してありました。

 

チャグチャグ馬コ

f:id:kakkunn1031:20190816165708j:plain

華やかな装束をまとった馬が稚児を背中に載せて15kmほどを歩く6月のお祭り。馬を大切にする盛岡近郊の農民が神社を参拝したのが始まりで、馬に付けられた鳴り輪や小鈴がチャグチャグ鳴り響くことからこの名が付きました。

 

盛岡八幡宮例大祭

f:id:kakkunn1031:20190816165718j:plain

f:id:kakkunn1031:20190816165724j:plain

盛岡秋祭りとも言い、大きな盛岡山車が運行される9月のお祭りです。

青森ねぶたに参加してからお祭りにも少し興味が湧いてきました。(*´з`)

 

盛岡城址公園へ。

f:id:kakkunn1031:20190816165745j:plain

f:id:kakkunn1031:20190816165800j:plain

一応百名城らしいですが、ほぼ石垣しか残っていません。( ´•д•`; )

盛岡城は三戸から不来方(こずかた)に居城の移転を決定した南部信直盛岡藩初代藩主)が1597年に築城を始めました。廃藩置県後の明治時代に取り壊され、公園として整備されたと言います。

 

南部利祥(としなが)中尉銅像台座

f:id:kakkunn1031:20190816165752j:plain

南部家42代当主であった南部利祥は1905年、井口嶺攻略戦に参加した際、共に従軍していた皇族軍人竹田宮桓久王を守り、その盾となって戦死したと伝えられています。銅像は功五級金鵄勲章を顕彰するとともに、故人の霊を慰めるために建設されたものだったそう。立派な銅像だったようですが、銅像本体と玉垣の鎖は、1944年に軍需資材として供出され、現在は台座のみが残されています。残っていたら立派な観光名所になっていただろうに、残念。色々なところに戦争の影響は残っていますね。( ´•д•`; )

 

買い物をして物品の補充をしたり。

f:id:kakkunn1031:20190816165808j:plain

テントは風がないと本当に寝苦しいので、扇風機を皆で購入。笑

 

f:id:kakkunn1031:20190816165815j:plain

久しぶりにみるSATOちゃん。なんか顔色が悪い・・・。笑

 

ママチャリで旅しているタカとねぶたぶりに再会。

f:id:kakkunn1031:20190816165833j:plain

風が強くて雨も降りそうなので、橋の下へ。

 

意外と車の走行音は気にならないんですよね。(*´з`)

f:id:kakkunn1031:20190816165825j:plain

今夜も軽くお酒を飲みながら語り合い・・・おやすみなさい( ´O` ) ~.。o。゚

 

明日は昼から風雨が強くなる予報。三陸の方へ行きたいですが道中山道で危なさそう。盛岡で台風をやり過ごすことになりそうです。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
よろしければ1日1クリックお願いします。順位とテンションが上がります(^_-)-☆<

 

drive.google.com

 

<データ>

出発地 道の駅 にしね 8:30

到着地 南大橋 20:00

走行距離 33.58

総走行距離 6303.23

平均速度 15

最高速度 33

獲得標高 102

<支出>

朝食 角煮弁当

昼食 3460 東屋 わんこそば

夕食

飲料 102 マミー

食料品 354 ポテチ

酒 138 氷結レモン

雑費 540 扇風機 耳栓 イヤホン

宿泊 南大橋

使用金額 4594

 

【旅115日目】奇跡の絶景・岩手山(南部片富士)登山!

8/14(水) 曇りのち晴れ

 

おはようございます。

f:id:kakkunn1031:20190815194146j:plain

岩手山薬師岳焼走り登山口横のキャンプ場で起床します。登山するので5時起床!そこからご飯を作りながら撤収、7時過ぎには登山口へ向かいます。

朝は霧が立ち込め眺望は今一つ、天気予報も曇り予報です。山の天気は変わりやすいので、もしかしたら絶景が拝めるかも・・・わずかな可能性に賭けて決行します。それでは元気にいってみよー୧(๑•̀ㅁ•́๑)૭✧

 

・・・

 

入山届に記入して登山開始!

岩手山登山には7通りのルートがありますが、焼走りルートは距離が長いのでやや登山客は少ないルートです(人気なのは馬返しからのルート)。コース長6.1km、コースタイム(CT)登り5時間10分と長丁場。登山口も標高570mなので、1468mほど(累積1493m)登ることになります。頑張っていきましょう!

f:id:kakkunn1031:20190815193924j:plain

しばらくは焼走りという、昔岩手山が噴火した際に流れた溶岩跡の横の樹林帯を歩いていきます。岩手山が火山だということを実感出来る、素晴らしいルートです。(*´з`)

2km程度まったりと登りますが、徐々に急になっていきます。

 

第二噴出口跡(1070m)に到着。

f:id:kakkunn1031:20190815193929j:plain

1732年、この場所から噴火が起こり焼走り溶岩流が形成されたそうです。が、ガスってて何も見えません。( ;∀;)

 

第一噴出口跡。

f:id:kakkunn1031:20190815193935j:plain

うーーん、晴れないかな( ;∀;)

 

夏山は汗を特にかいて、一眼レフが汗で曇ってしまいます。なので登りはカメラをしまって写真少なめ、下山時に撮るようにしました。(*´з`)

このあたりから砂礫の急登があります。コマクサやシラネアオイの群生地としても有名なのですが、少し時期が遅いかな?見ることは出来ませんでした。残念。

 

登っているとなんとガスが晴れてきます。雲を突き抜けたようです。

ツルハシ分かれで上坊コースと合流、平笠不動避難所に到着です。

水場はありませんがトイレは使用可能でした。

f:id:kakkunn1031:20190815193947j:plain

岩手山山頂が見えます。快晴!!!物凄くテンション上がります!なんて美しい形なんだ~(*‘∀‘)

 

f:id:kakkunn1031:20190815193957j:plain

低い樹林帯を10分程歩いて抜け、その後砂礫を10分程登って御鉢に到達します。

 

5分程山頂へ向けて歩いて、ついに登頂!

f:id:kakkunn1031:20190815194015j:plain

見事な雲海!今日こんな景色が拝めるとは・・・コレがあるからしんどいけど、また山に登りたくなるんですよね!

 

f:id:kakkunn1031:20190815194021j:plain

一緒に登った皆で。

八幡平⇒岩手山と連日登ったので、正直皆ボロボロでした。色んな偶然が重なって一緒になった4人、よく頑張ったよな~!

 

f:id:kakkunn1031:20190815194006j:plain

古くから信仰の対象となっていた山で、特に御鉢には多数の仏像が納められていました。 

 

直径約 500mの薬師火口内には標高約 60mの妙高岳火口丘がある、二重火山です。

f:id:kakkunn1031:20190815194002j:plain

 

 

山頂でお昼ご飯を食べて軽くお昼寝していると・・・

f:id:kakkunn1031:20190815194027j:plain

アレアレ・・・?雲が上がってきてあっと言う間にガスに包まれてしまいました。( ;∀;) 危なかった!あと30分登頂が遅かったらあんな絶景見られなかったでしょう。本当登山はタイミングだなと思い知らされます。

景色はアレですが、せっかくなので御鉢周りに出発します。大体1時間くらいです。

 

カルデラの中に入って行くと岩手山神社の奥宮があります。

かつて参拝登山の正式な登山口は、東の柳沢口(柳沢ルート)、南の雫石口(御神坂ルート)、北の平館口(上坊ルート)の三つでした。奥宮である頂上は女人禁制で、頂上参拝は山伏によって山開きがあってから、男子だけが許されていたと言います。

f:id:kakkunn1031:20190815194033j:plain

 

f:id:kakkunn1031:20190815194040j:plain

登山と旅の安全を祈願します。

 

f:id:kakkunn1031:20190815194045j:plain

御鉢にはこのように多数の仏像がありました。

 

来た道を下山します。

f:id:kakkunn1031:20190815194050j:plain

砂礫が多く、滑りやすいので注意しながら下ります。少し行くとガスは晴れてきました。

 

f:id:kakkunn1031:20190815194059j:plain

道中にも祠があります。

 

f:id:kakkunn1031:20190815194107j:plain

 

f:id:kakkunn1031:20190815194113j:plain

 

綺麗な虹が現れます。

f:id:kakkunn1031:20190815194119j:plain

珍しい、副虹まで!虹を上から眺め、こんなにも近く・濃く見ることが出来るなんて!!教科書に載せられそうなくらい綺麗な虹を見れました。(*´з`)

 

第一噴出跡から焼走り溶岩流が綺麗に見れました。特別天然記念物十和田八幡平国立公園の特別保護地区に指定されています。

f:id:kakkunn1031:20190815194124j:plain

f:id:kakkunn1031:20190815194129j:plain

奥の小高い山で堰き止められるように広がったのがよく分かります。真っ赤な溶岩が急激な速さで流下するのを見た昔の人が"焼走り"と命名したようです。噴出年代が明らかで樹木に覆われることなく噴出時の全貌を留めている点で珍しいそうです。

全容が見られてよかった!実際に見てみると物凄いスケールに驚きます。

 

f:id:kakkunn1031:20190815194135j:plain

溶岩上にはコケ類が生息していました。真夏は40℃、真冬は-20℃にもなり、水分も浸透しやすく乾燥傾向の厳しい環境だそうです。

 

・・・

 

登山口まで一気に下りて、自転車に装備転換。装備の位置もだいぶ見直してきたので、素早くできるようになってきました。(*´з`)

麓のスーパーで買い出しをして宴会をします。

f:id:kakkunn1031:20190815194142j:plain

2日間頑張りましたからね!笑 足はいっぱいいっぱいです。

小雨が降ってきたので屋根の下に避難しておやすみなさい。( ´O` ) ~.。o。゚

 

明日は盛岡まで行く予定。台風が近付いてきているので、その動き次第で計画を考えようと思います。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
よろしければ1日1クリックお願いします。順位とテンションが上がります(^_-)-☆<

 

drive.google.com

drive.google.com

 

 

<登山データ>岩手山

標高 2038登り 3時間37分

下り 3時間23分(御鉢周り含む)

登山口 焼走り登山口

高度上昇 1497

距離 15.67

<データ>

出発地 岩手山焼走り国際交流村 キャンプ場 16:00

到着地 道の駅 にしね 20:10

走行距離 7.43

総走行距離 6269.65

平均速度 23.2

最高速度 43.4

獲得標高 31

<支出>

朝食 カレー

昼食 パン

夕食 1125 油淋鶏 レバニラ 合鴨ロースト 寿司

飲料 168 CCレモン

酒 462 ビール

買い食い 145 バナナクレープ

入浴 540 岩手山焼走り国際交流村

洗濯 250

宿泊 道の駅 にしね

使用金額 2690

 

【旅114日目】絶景の八幡平アスピーテラインをヒルクライム!

8/13(火) 晴れ

 

 おはようございます。夜寝ている時にパラっと雨に降られ、慌ててフライシートをかぶせたりしていました。夏はフライありだと風が通らなくて蒸し暑いです。( ;∀;)

さて、今日から岩手県の山を満喫するコースに行ってきます!それでは元気にいってみよー୧(๑•̀ㅁ•́๑)૭✧

 

・・・

 

山の中でキャンプする予定なので、行動食や食材を買い込みます。

f:id:kakkunn1031:20190814174158j:plain

ご当地パン、福田パンを大量購入。色々と種類もあって面白いです。(*´з`)

 

今日のげんちゃんのコーナー。

f:id:kakkunn1031:20190814174203j:plain

大事そうに朝食を抱えています。笑

 

準備が整ったら5人で八幡平を目指します。

f:id:kakkunn1031:20190814174209j:plain

獲得標高(漕いで登る高度)は1300mを超える、なかなかしんどい道です。正面に八幡平の山々が見えるハズなのですが・・・分厚い雲に覆われています。上はガス?それだったら全然楽しくないし。( ;∀;) 青空も見えているし、山の天気は変わりやすい。わずかな可能性に期待するしかない!

 

左を見ると岩手県最高峰 岩手山が見えます。

f:id:kakkunn1031:20190814174212j:plain

こっちは徐々に雲が取れてきていい感じ!こちらから見ると富士山のようです。田んぼの稲も北海道に行く前と比べてだいぶ育ってきて青々とし、よく映えます。

 

八幡平にはかつて松尾鉱山という大きな鉱山があったので勉強しようと、資料館に寄ります。

f:id:kakkunn1031:20190814174218j:plain

が、休館日でした。( ;∀;)

 

その時使用されていた列車が展示されていました。

f:id:kakkunn1031:20190814174223j:plain

日陰をお借りして休みます。夏は暑い!特に坂道を登るとすぐに汗がダラダラ垂れてきます。(。-`ω´-) 熱中症にならないよう、コマメに水分を摂取するよう心がけます。あと、安易に自販機で冷たいジュースを買わないように。笑

 

八幡平アスピーテライン

八幡平岩手県秋田県にある山群を言い、広い高原上のあちこちに様々な形の火山起源の小さなピークがそびえ、その間に無数の沼や湿原が点在します。1956年に十和田八幡平国立公園に指定されています。また、アスピーテとは楯を伏せたような形の火山(楯状火山、現在は成層火山とされている)のことを言います。八幡平アスピーテラインはその八幡平を横断する全長約27kmのドライブウェイで、岩手県側から登れば茶臼岳の山腹を縫って走る道から南に岩手山が眺められます。樹林の中に青い湖沼やアオモリトドマツの枯れた木々が望める、日本百名道にも選ばれている絶景ラインなんです。(*´з`)

八幡平のほぼ頂上まで上がれてしまうので、自転車にはなかなか厳しい道なのですが、美しい道と知ってしまったからには行かない手はありません!

f:id:kakkunn1031:20190814174227j:plain

入口直後から急勾配があり、いきなり出鼻をくじかれます。ε-(´・ε・̥ˋ๑)

 

えっちらおっちら、ゆっくりと標高を上げていきます。

この一帯は雪が良く積もり、スノーシェルターが多数あります。ただ夏だとこれがキツイ!まるでサウナのようになっているのです。しかも中は急カーブ急勾配・・・。まさに自転車泣かせ!Σ(•̀ω•́ノ)ノ

f:id:kakkunn1031:20190814174237j:plain

ですが、気づいたら雲がどこかに行ってしまい絶景が広がります。こうなると俄然やる気が湧いてきます。やっぱり天気は大事だ!

 

岩手山もくっきり見えてきました。山頂はガスが取れて、物凄くいい眺望なんでしょうね!羨ましい・・・。

f:id:kakkunn1031:20190814174231j:plain

八幡平から見ると奥羽山脈の北部にあり、連続していることがよく分かります。この姿から南部片富士なんて言われています。

岩手山に登っている人も羨ましいですが、こんな綺麗な姿を八幡平から眺めることが出来る・・・幸せ過ぎてテンション上がって坂を登っていました!笑

 

松尾鉱山跡を眺めます。

f:id:kakkunn1031:20190814174252j:plain

 

f:id:kakkunn1031:20190814174241j:plain

松尾鉱山はかつて硫黄を産出していた鉱山で、今はそのアパート跡が残っています。北の軍艦島などと言われているそうです。

 

1人で登るのは気楽だけど、5人で話しながら見えてくる景色に歓声を上げ共有するのもとても楽しい!

f:id:kakkunn1031:20190814174245j:plain

一期一会、これも不思議な縁です。

 

最近は地熱発電の研究も行われているみたい。

f:id:kakkunn1031:20190814174249j:plain

モクモクと水蒸気が吹きあがっています。

 

ゲンちゃんはあちーと言いながら、ねぶたの花笠を被っていました。笑

f:id:kakkunn1031:20190814174256j:plain

 

源太岩

f:id:kakkunn1031:20190814174300j:plain

ようやく標高1259mの到達。存在感のある岩です。そしてこの勾配・・・。あと300m近くあります。( ;∀;)

 

熊沼

f:id:kakkunn1031:20190814174308j:plain

深い緑と沼、八幡平独特の景観を楽しみながら、最後の力を振り絞って進みます。

 

そして遂に、八幡平見返り峠(1540m)に到着。

f:id:kakkunn1031:20190814174311j:plain

無理せず自分のペースで。重たい荷物を背負ってたっぷり4時間かけて登り切りました。(*´з`)

 

f:id:kakkunn1031:20190814174315j:plain

ここは秋田県との県境。久ぶりに入ります。

 

山頂へ向けてトレッキング。

f:id:kakkunn1031:20190814174318j:plain

鏡沼。綺麗に反射しています。

雪解けの時期にはドアゴンアイという、綺麗な現象が起こるそうです。

 

遊歩道はきちんと整備されています。

f:id:kakkunn1031:20190814174321j:plain

 

八幡平山頂へ到着。

f:id:kakkunn1031:20190814194939j:plain

f:id:kakkunn1031:20190814174324j:plain

アスピーテという名前らしく、山頂のようにとがっているものはなく展望台があるだけです。自動車を使えば簡単に登れますが、深田久弥日本百名山に選ばれています。

 

自然も豊か。

f:id:kakkunn1031:20190814174328j:plain

綺麗な蝶もいました。(*´з`)

 

八幡沼。

f:id:kakkunn1031:20190814174332j:plain

周囲1.5km、日本で唯一のアスピーテ火山の火口湖で、八幡平にある池や沼の中では一番の大きさです。いくつかの火口が集まってできていてそれぞれ深さが異なり、よく見ると水の色が違います。なんか日本じゃないみたいな景観です。(*´з`)

 

ガマ沼。

f:id:kakkunn1031:20190814174340j:plain

 

アオモリトドマツ。

f:id:kakkunn1031:20190814174348j:plain

 

・・・

 

八幡平の自然を満喫したら、樹海ラインで下ります。

f:id:kakkunn1031:20190814174351j:plain

至る所で温泉が湧いていて、濃い硫黄の臭いがします。

 

f:id:kakkunn1031:20190814174355j:plain

樹海ラインは意外とアップダウンもあってしんどい・・・。森林の中を駆け抜けます。

そこから岩手山パノラマラインへ。本当にこの辺りは岩手山・八幡平を満喫できる素敵な道が沢山あります。

 

f:id:kakkunn1031:20190814174405j:plain

今日はずっと岩手山はご機嫌でした。とても綺麗に姿を見せてくれます。カッコイイなぁ~!

 

今日は岩手山登山口の横にあるキャンプ場に宿泊。

f:id:kakkunn1031:20190814174409j:plain

 

f:id:kakkunn1031:20190814174413j:plain

 

f:id:kakkunn1031:20190814174417j:plain

乾杯して頑張って持ってきた食材でジンギスカン!しっかりタンパク質を補給します。生ラムがたまたまあったので作って見たのですが、とても美味しい!皆大満足でした。( ゚Д゚)ウマー

 

宴会はほどほどに、皆疲労がピークなので各々テントに潜り込みます。おやすみなさい( ´O` ) ~.。o。゚

明日は岩手山に登るぞ~!予報は曇りだけど・・・どうなるでしょうか。( ;∀;) 晴れて欲しいものです。 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
よろしければ1日1クリックお願いします。順位とテンションが上がります(^_-)-☆<

 

drive.google.com

drive.google.com

 

 

<データ>

出発地 岩手 道の駅 にしね 7:00

到着地 岩手山焼走り国際交流村 キャンプ場 17:20

走行距離 64.66

総走行距離 6262.22

平均速度 登り10.4 下り20.7

最高速度 53.3

獲得標高 1828

<支出>

朝食 598 カップ焼きそば パン 納豆

昼食 パン

夕食 806 ジンギスカン

飲料 340 コーラ マッチ

酒 700 ビール

観光 1260 登山バッジ(八幡平 岩手山) ステッカー(八幡平)

宿泊 300 岩手山焼走り国際交流村 キャンプ場

使用金額 4004

【旅113日目】国道4号線の難所、中山峠を超えて。

8/12(月) 曇り一時晴れ

 

おはようございます。

f:id:kakkunn1031:20190812204129j:plain

公園の池脇で野宿していました。夜はだいぶ冷えて、シュラフを使わなかったら3時ごろ寒さで目が覚めました。東北の山間部は夜冷えます。福岡とか連日猛暑日のようだけど、大丈夫でしょうか?暑くなる前に走ってしまいたいので、8時にはご飯も食べて出発、元気にいってみよー୧(๑•̀ㅁ•́๑)૭✧

 

・・・

 

国道4号線は今日も山間を走ります。

f:id:kakkunn1031:20190812204137j:plain

天気は程よい感じですが、アップダウンがあるのでなかなかに汗をかきます。( ᷇࿀ ᷆ )

 

今日のげんちゃん。

f:id:kakkunn1031:20190812204143j:plain

東京まで592km!意外と近い??旅に出る前は凄く遠く感じる距離だったのかもしれませんが、旅に出てから「100km?1日じゃん!」のように凄く近く感じます。日本って、凄く大きいですけど小さく身近にも感じるようになってきています。

 

坂はやっぱり嫌い。そして路面はボコボコ。

f:id:kakkunn1031:20190812204148j:plain

 

割れた路面にタイヤを落として、今日もユメトがやります。

f:id:kakkunn1031:20190812204152j:plain

もはやお馴染みの光景になってきました。2日で3回目・・・。笑

タイヤ交換が必要そうです。大きな町、盛岡あたりまで頑張るしかないです。( ;∀;)

 

国道4号線の最高地点、中山峠(標高458m)を通過します。

f:id:kakkunn1031:20190812204159j:plain

ここからは基本下り!のはずですが、やっぱり小さな登りはありますよね。(。-`ω´-) 日本は本当に山が多い!仕方ないです。ですが、やっぱり最高地点に到達したことは気持ちいい!充実感があります。

中山峠はかつて、東北本線で一番の難所とされた場所です。車道はさほど斜度はないですがやっぱり大変・・・。今は横をすんなりと電車がすり抜けていきます。進歩が凄まじいな~。

 

道の駅 石神の丘に寄ります。

ここにもねぶた終わりのチャリダーが2人。青森を出たときは1人だったのですが、気づいたら5人の大所帯になっています。笑

これも旅の魅力、一期一会です。不思議ですよね、旅に出て居なかったら絶対出会わなかった、年齢も住処も全く違う人たちと意気投合して一緒に旅をする。一人も好きですが、こういった出会いも大好きです。(*´з`)

f:id:kakkunn1031:20190812204203j:plain

お昼はスーパーへ。

福田パンコッペパンを購入します。福田パンは岩手ご当地パンで、本店は盛岡にあります。コッペパンがもちもちしていて、とても美味しい!今まで食べた中でピカイチのコッペパンです。( ゚Д゚)ウマー

 

明日に備えて山の麓で寝ることにします。50km強走って店じまい、体調を整えます。

f:id:kakkunn1031:20190812204211j:plain

日中はずっと雲に隠れていた岩手山が夕方になって姿を現してくれました。こちらから見ると富士山のようです!天候が合うといいな~・・・。

 

それでは明日も早めに起きるので、このへんでおやすみなさい。( ´O` ) ~.。o。゚

八幡平へヒルクライムします!久しぶりのガッツリ登坂、がんばるしかない!(*‘∀‘)

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
よろしければ1日1クリックお願いします。順位とテンションが上がります(^_-)-☆<

 

drive.google.com

 

<データ>

出発地 いちのへ花の丘公園 8:15

到着地 岩手 道の駅 にしね 18:00

走行距離 52.22

総走行距離 6197.56

平均速度 17.3

最高速度 44.7

獲得標高 678

<支出>

朝食 パン

昼食 294 福田パン マミー カップラ-メン

夕食 398 カツ丼

飲料 181 CCレモン

食料品 847 カップヌードル バナンチップ ご飯 パスタ パスタソース カレー

宿泊 岩手 道の駅 にしね

使用金額 1720

【旅112日目】河童伝説の南部一之宮 櫛引八幡宮へ

8/12(日)

 

おはようございます。

f:id:kakkunn1031:20190811231957j:plain

天候と居心地の良さからライダーハウス338に連泊していました。岩手からツーリングに来ているグループは朝早くに出かけてしまったよう。自分達はどうするか、だらだら話していたら気づいたらお昼になってしまいました。( ´•д•`; )

いつまでもこんなんじゃいけない!ということで、お昼からですが元気にいってみよー୧(๑•̀ㅁ•́๑)૭✧

 

・・・

 

自宅を改装して民泊のような形で止めて下さるライハです。

f:id:kakkunn1031:20190811232008j:plain

暖かくて面白くて。本州でもこんなライハに泊まれるとは!とても楽しかったです。またきたいな~(*´з`)

 

今日のげんちゃん。

f:id:kakkunn1031:20190811232001j:plain

歯磨きしていたくせに、カメラを持ち出すとポーズとってきます。笑

みんなこんな調子だから、なかなか進まないんですよね。(。-`ω´-) まぁいいんですけど!

 

少し漕ぐと沢山のガンダムが!

f:id:kakkunn1031:20190811232015j:plain

f:id:kakkunn1031:20190811232019j:plain

f:id:kakkunn1031:20190811232036j:plain

どうしてこんなに沢山・・・。よほどガンダムが好きなのかな?それにしても凄い精度です。

 

f:id:kakkunn1031:20190811232040j:plain

スズキ理容という床屋さんでした。それにしても、ガンダムカットってどんなのだ。。。笑

 

国道4号線を南下していきます。津軽川はリンゴの木をよく見かけたのに、南部側ではほぼ見かけません。代わりに不思議な植物を見かけるので、聞いてみるとタバコの木だそう。初めて見た!そして写真撮り忘れた・・・。( ;∀;)

 

南部一之宮 櫛引八幡宮

久しぶりの神社参拝!津軽藩岩木山神社だったのに対し、南部藩は櫛引神社です。

f:id:kakkunn1031:20190811232043j:plain

文治5年平泉合戦(1189年)に戦功をたてた光行公(南部家初代、南部氏は甲斐の国、今の山梨県南巨摩郡南部町に住んでいた)源頼朝から糠部郡(ぬかのぶのこおり、 岩手県北部・青森県東部の地域)を拝領し、建久2年(1191年)に入部、後に家士を遣わして甲斐南部郷の八幡宮御神体を奉持せしめ、霊地をトして櫛引村に宮社を造営し武運長久を祈ったといいます。

主祭神八幡大神誉田別尊(ホンダワケノミコト))で、脇宮には天照皇大神、天津児屋根神(アマツコヤネノカミ、祭祀などの神)が祀られています。

 

f:id:kakkunn1031:20190811232047j:plain

f:id:kakkunn1031:20190811232052j:plain

豪華絢爛・・・というわけではなく、素朴な木が剥きだしの作り。落ち着いていて好きな雰囲気です。(*´з`)

 

f:id:kakkunn1031:20190811232057j:plain

裏には本殿が。よくよく見ると立派な彫刻が施されています。

 

河童がお祀りされていました。

f:id:kakkunn1031:20190811232102j:plain

河童(メドツ)が悪さをするのに困った村人が八幡様に祈願をすると鷹が現れ、メドツを懲らしめました。逃げようとするメドツを爪で押さえつける鷹により、メドツの頭部は禿げたと言われています。

 

この日はスポーツ流鏑馬のお祭りが行われていました。

f:id:kakkunn1031:20190811232110j:plain

乗馬体験や

 

f:id:kakkunn1031:20190811232114j:plain

弓矢の体験もできます。旅中なのに楽しんでいました。笑

 

・・・

 

遅れを取り戻すべく、先を急ぎます。

f:id:kakkunn1031:20190811232118j:plain

岩手県へ突入。県境が峠の頂上でも川でもない、珍しい感じです。

1.福岡⇒2.山口⇒3.島根⇒4.鳥取⇒5.兵庫⇒6.京都⇒7.滋賀⇒8.福井⇒9.石川⇒10.富山⇒
11.岐阜⇒12.長野⇒13.新潟⇒14.山形⇒15.秋田⇒16.青森⇒17.北海道⇒18.岩手

 

今日はユメトの自転車がよくパンクします。

f:id:kakkunn1031:20190811232122j:plain

2回目のパンクでお馴染みの光景。笑

国道4号線は1桁国道なのに路肩が狭くて起伏あり、しかも車道・路肩共に凄く荒れていてとても危険。走りにくいんですよね。。。そのせいもあってパンクしてしまうんでしょう。注意深く、窪みに車輪を取られないように走ります。

 

少しナイトランもして、なんとか一戸へ到着。三沢を出発したのが遅すぎました。(。-`ω´-) 軽く買い出しをして夕飯を食べ、おやすみなさい。( ´O` ) ~.。o。゚

明日の距離は短めの予定。まったりとライドを楽しみます。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
よろしければ1日1クリックお願いします。順位とテンションが上がります(^_-)-☆<

 

drive.google.com

 

<データ> 

出発地 ライダーハウス 338 12:00

到着地 いちのへ花の丘公園 20:00

走行距離 76.93

総走行距離 6145.34

平均速度 19

最高速度 42.6

獲得標高 709

<支出>

朝食

昼食 238 カップ焼きそば

夕食 カルボナーラ 味噌汁

食料品 308 パスタソース 卵 豆腐 パン

酒 151 ビール

買い食い 120 トマト

観光 300 御朱印

宿泊 いちのへ花の丘公園

使用金額 1117

【旅111日目】三沢と航空機の関係を学びに航空科学館へ!

8/10(土) 雨

 

おはようございます。ライダーハウス338で起床します。

f:id:kakkunn1031:20190810233057j:plain

外を見ると雨・・・。三沢で行きたいところもあるし、もう一泊することにします。極力雨の中走りたくない。決して青森から遠ざかりたくない訳ではありません。( ;∀;)

オーナーの娘さんが里帰り中で、おにぎりを作ってくれました!暖かいし美味しくてありがたいです。(*´з`)

 

ところで、この辺りは窓の作りが変わっています。

f:id:kakkunn1031:20190810121723j:plain

外側をぴっちりと締められる構造。今日は雨なので戦闘機が飛んでいませんが、相当煩いのでこうしなくちゃ会話が出来ないそうです。大変だ・・・。

雨なりに博物館を見に行こう!ということで、元気にいってみよー୧(๑•̀ㅁ•́๑)૭✧

 

青森県立三沢航空科学館

昼までダラダラ・・・雨が弱くなったスキに5kmほど自転車を漕いで向かいました。

海側は建物がなく、草地が広がっています。聞いてみると、戦闘機の飛行路に当たるので騒音が酷く、国が土地を買い上げて皆少し山手へ引っ越したとのこと。でもそのお蔭で震災の影響も少なくすんだんですって!理由はアレですが、とにかく良かった。

そんなこんなで無事到着。

f:id:kakkunn1031:20190810233103j:plain

三沢は航空自衛隊と米軍の基地がある、飛行機の町なんです。

特に戦闘機が好きと言う訳ではないですが、逆に今行かないともう見ることはないだろうなと思い、行ってみました。(。-`ω´-)

 

無料エリアにも沢山展示されています。

f:id:kakkunn1031:20190810233106j:plain

F-16A

現代を代表するマルチロールファイター、近年世界各地で発生した航空戦全てに関わり、優れた戦闘能力を示しました。

 

f:id:kakkunn1031:20190810233111j:plain

T-2

我が国初の国産超音速戦闘機。

 

f:id:kakkunn1031:20190810233113j:plain

T-2 ブルーインパルス

二代目ブルーインパルスとして、昭和57年から平成7年まで活躍。

やっぱりこの色だとカッコいい!!

 

f:id:kakkunn1031:20190810233118j:plain

UP-3A

人員(高級幹部)輸送機で司令官等の移動に利用。

 

f:id:kakkunn1031:20190810233123j:plain

中にも入れました。相当広々、座席もフカフカでした。流石偉い人が乗る飛行機は違います。( ´•д•`; )

 

入館料510円を支払い、常設展を見て回ります。

三沢は世界初の太平洋無着陸横断飛行の出発地ということもあって、そのことが猛プッシュされていました。

f:id:kakkunn1031:20190810233126j:plain

Miss Veedol

1931年に三沢市の淋代海岸(さびしろかいがん)から飛び立ち、ワシントン州のウェナッチまで41時間かけて飛行しました。その機体のレプリカです。

現在のものに比べると小さいけど、ずんぐりむっくりで重そう・・・。

はやぶさのプロジェクトマネージャー、川口さんが青森の弘前市出身。

f:id:kakkunn1031:20190810233130j:plain

色紙が展示されていました。大事なのは根性!何事も耐えてやり切ることは大事なようです。

 

 

f:id:kakkunn1031:20190810233023j:plain

f:id:kakkunn1031:20190810233029j:plain

YS-11

1952年に禁止されていた航空機の開発・製造が解禁され、1965年に戦後初の国産輸送機として国内線に就航しました。実際にJACなどで使用されていた機体です。

 

f:id:kakkunn1031:20190810233025j:plain

館内にも色々と展示されていて楽しめました。

航空機要素がもうちょっと多めかと思っていましたが、普通の科学コーナーも意外に多くありました。お盆休みということもあって、沢山子供が。1日楽しめそうです!

 

ステッカーを購入。

f:id:kakkunn1031:20190810233052j:plain

三沢基地に所属する第3航空隊の兜武者です。かっこいい!(*´▽`*)
戦闘機部隊で、東北地域の領空に接近・侵入してくる国籍不明機に対しての対領空侵犯措置を担当しています。

旅するとついついステッカーを買ってしまいます。笑

 

外に出ると霧雨。

f:id:kakkunn1031:20190810233033j:plain

そしてゲンちゃんと遭遇!凄い偶然。一緒にライハへ向かいます。(*´з`)

 

・・・

 

今日はライダーの方も多く、皆でBBQをします。

f:id:kakkunn1031:20190810233038j:plain

白鳥の肉!とオーナーが持ってきたけど、食べれるものなのか?ここのオーナーは面白すぎて、時折言ってることが本当かわからなくなる。笑

味はセセリを少し硬くしたもののような・・・塩で食べると美味しかったです。( ゚Д゚)ウマー

 

f:id:kakkunn1031:20190810233046j:plain

ニンニクやイカを焼いたり・・・。ワイワイ飲んで楽しい時間でした!

 

片付けをして部屋に戻って、色々調べものをしておやすみなさい。( ´O` ) ~.。o。゚

明日も天気は微妙だけど・・・そろそろ進みたいな~。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
よろしければ1日1クリックお願いします。順位とテンションが上がります(^_-)-☆<

 

drive.google.com

 

<データ> 

出発地 ライダーハウス 338

到着地 ライダーハウス 338

走行距離 9.74

総走行距離 6068.41

平均速度 18.9

最高速度 32

獲得標高 40

<支出>

朝食

昼食 おにぎり

夕食 1000 バーベキュー

 

観光 810 青森県立三沢航空科学館 ステッカー

宿泊 1500 ライダーハウス 338

使用金額 3310